2010年02月10日

石川・能登地方を震源、輪島市で震度4(読売新聞)

 7日午後7時33分頃、石川県能登地方を震源とする地震があり、同県輪島市で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約20キロ、マグニチュードは4・0と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

陸山会事件 石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず(毎日新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
首都圏連続不審死 すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
小沢氏、不起訴の方針=関与立証、困難と判断−4日、嫌疑不十分・東京地検(時事通信)
10年度予算、3日審議入り=衆院委(時事通信)
posted by タジマ タケル at 03:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ハイチPKO派遣、第1陣が午後出発(産経新聞)

 ハイチ大地震で復興支援を行っている国連平和維持活動(PKO)に参加する自衛隊派遣部隊の第1陣160人が6日午後、現地に向けて出発する。これに先立ち、鳩山由紀夫首相や北沢俊美防衛相が出席し、防衛省で隊旗授与式など一連の出国行事が行われる。

 派遣部隊は施設部隊を中心に約350人で構成。国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)に参加する。首都ポルトープランス東部に拠点を構え、被災者のための仮設住宅づくり、がれきの撤去や道路補修などにあたる。派遣期間は11月30日までの約10カ月。

 第1陣は8日未明(現地時間7日昼)に現地入りする予定で、宿営地の建設に着手する。トラックや油圧シャベルなどの機材は日本から空輸し、早ければ来週末にも本格的な活動を開始する。第2陣以降も順次、出発する。

 自衛隊のPKO参加は平成4年のカンボジア以来、7回目。今回はカンボジア(約600人)、14年の東ティモール(約680人)に次ぐ大規模派遣となる。

【関連記事】
配給と引き換えに現金要求 ハイチ被災者怒り
「ウィー・アー・ザ・ワールド」でハイチ支援
自衛隊300人規模・63億円支援 長期戦…課題多きハイチ復興
日本の技術で交通網復興を ハイチで期待の声
陸自ハイチ派遣 PKO協力の次を考えよ

<千葉県警>不正5億7000万円に 6年間で(毎日新聞)
NHK「無縁死3万人」に大反響 「他人事とは思えない」コメント殺到(J-CASTニュース)
大雪と強風 北日本から北陸の日本海側で 交通機関に乱れ(毎日新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
<子ども手当>児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相(毎日新聞)
posted by タジマ タケル at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。