2010年02月28日

川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)

 4月から実施する予定の高校授業料の実質無償化の対象に朝鮮学校を含めることの是非をめぐり、25日に鳩山首相が対象から除外する可能性を示唆した問題で、川端達夫文部科学相は26日、閣議後会見で「(鳩山首相は)いろいろな意見があるとの認識を示されたということだと思うが、真意をはかりかねる」ととまどいの声をあげた。

 そのうえで一連の問題について「私としては何をもって高等学校と同じものとみなすのかという判断基準と、どういう方法で確認するかという2つについて、いろいろな意見を聞いて検討している。国会の議論も踏まえながら最終的に省令で決めたい」と述べ、これまで同様、慎重な姿勢を崩さなかった。ただ、朝鮮学校側が求めている現地視察については「文部科学省としては文部科学省としていろいろな状況の中で判断していく」と明言を避けた。

 また、今後、鳩山首相の発言の真意を確認する予定はあるのかと聞かれると「(鳩山首相に対し)審議を進めていく課程で一定の考えをお話しすることはあるかもしれないが、相談するつもりは今のところはありません」ときっぱりと答えた。

【関連記事】
高校無償化、朝鮮学校「検討中」に修正 鳩山首相
高校無償化法案が審議入り 首相、朝鮮学校の「除外」示唆
国連の差別撤廃委員ら朝鮮学校無償化除外に疑念 
高校無償化法案が審議入りへ 4月実施目指す政府、朝鮮学校は対象か
川端文科相「外交的配慮が無償化基準ではない」…朝鮮学校除外問題

日曜はダメよイタリア約80都市が自動車一斉締め出し(レスポンス)
仙台「正論」懇話会 加地伸行氏講演 戦後教育「祖先への敬愛欠如」(産経新聞)
自公支援の中村氏、民主系候補を破る(読売新聞)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)
「信頼回復にはまだ時間」 直嶋経産相がトヨタのリコール問題で(産経新聞)
posted by タジマ タケル at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。